【Amazonお得情報】東洋経済新報社のKindle本が実質50%オフで買えるキャンペーンが凄すぎる!あの有名ビジネス書、自己啓発書がお得に!

この記事は5分で読めます

2017年11月26日まで期間限定でAmazonにおいて
東洋経済新報社のKindle書籍が
実質50%オフで購入できるキャンペーンが実施されています!

書籍の価格自体が半額になっているわけではなく、
対象のKindle本を購入すると、
Amazonポイントで50%分を還元してくれるキャンペーンです。

この時期だと年末年始の読書のために
ビジネス書や自己啓発書などをまとめ買いしておくのもいいですね。

少しネットで検索を行ってみたところ
東洋経済新報社に関しては
毎年のようにこの時期に同様の企画が実施されているみたいです。

ちなみに、私も早速、昨日の夜中に
読みたいと思っていたビジネス書を2万円分くらいまとめ買いしました。

これでしばらくは読む本に困らなさそうですし、
年末年始もたっぷりと読書ができそうです!

Kindleでビジネス書や自己啓発書を読んでいる方にとっては
かなりお得なキャンペーンですので、
ぜひチェックしてみることをお勧めします。

【50%ポイント還元】東洋経済新報社 Kindle本セール(11/26まで)

「AmazonのKindle本を読んだことがない!」といった方には
購入時の注意点などを下記にて解説しますので、
まずはご一読いただいてからAmazonを見に行くのが良いかと思います。

対象のKindle本を購入するとAmazonポイントで50%が還元されるお得なキャンペーン!!

今回のキャンペーンでは東洋経済新報社の対象のKindle本を購入すると
Amazonポイントとして書籍代の50%がポイント還元されます。

例えば、1,500円のKindle本を購入した場合、
750ポイントがAmazonポイントとして還元されます。

東洋経済新報社のすべての書籍が対象ではないと思いますが、
キャンペーンページの検索結果には964の書籍がヒットしますので、
これらの書籍すべてが実質50%オフで購入できることになります。

 

中古本は別ですが、新品の紙の書籍に関しては価格の規制があり、
基本的に割引販売というのは行われていません。

しかし、Kindle本の場合はそもそも紙の書籍よりも安い場合がほとんどですし、
今回のキャンペーンではさらに安く購入できる事になります。

私は割と頻繁にAmazonのKindleで本を買って読んでいますが、
今回のような大幅な値引き、ポイント還元キャンペーンはあまりないので、
テンションが上がって、だいぶ本をまとめ買いしました。

しかも、対象の書籍は古い本やあまり売れていない本などではなく、
現在も書店に並んでいたり、
書店の売上ランキングに入り平積みされていたりするような本ばかりです。

今回のキャンペーンが始まるちょうど数日前に
近所の書店にふらっと行ってきたのですが、
そのときに「この本、読みたいなー」と思っていた本が
今回のキャンペーンではいくつも対象書籍に入っていました。

数日後にこんなにもお得なキャンペーンが始まったわけなので、
あの時、書店で買わなくてラッキーだったなーという気持ちです。

 

Amazonポイントって何に使えるの?

今回のAmazonのKindle本キャンペーンでは
購入金額の50%がAmazonポイントとして返ってきます。

あまりAmazonを使わない方にとっては馴染みがない
Amazonポイントかもしれませんが、
有効期限は最後のポイント付与または最後のポイント獲得から1年間と
ポイントの有効期限も長く、便利なポイントシステムです。

基本的にAmazonで販売されているものであれば、
何にでも1ポイント1円分として使用できます。

 

例えば、今回の50%還元キャンペーンで5冊の本が欲しいと思った場合、
3~4冊の本を買って還元されたポイントで
最後の1冊を購入して1冊分は無料でゲットすることも可能ですし、
還元されたポイントは後日、日用品や紙の書籍を購入することもできます。

もはやAmazonって何でも売っているので
使い道には困らないポイントだと思います。

私の場合は「あとで何かしら買おうかな」と思い、
今回の50%還元キャンペーン分のポイントは貯めておくことにしました。

2万円近く対象のKindle本を買ったので
いま私のAmazonポイントはなかなか潤沢になっていてテンションが上がります。

ただし、Amazonポイントを貯めておいて後で一気に使いたい場合には
Kindle本の購入時にちょっとした注意点があります。

 

意外と知らないKindle本を購入する際の注意点とは?

Amazonポイントを貯めておきたい場合、
Kindle本を購入するときには注意すべきことがあります。

その注意点とは
「すでにAmazonポイントを持っている場合は
Kindle本の購入時に自動でポイントが消費されてしまう」
ということです。

AmazonでKindle本を買う時は「1クリック購入」のシステムになっています。

通常は「1-Clickで今すぐ買う」のボタンを押すと、
アカウントに登録しているクレジットカードで決済が行われます。

しかし、Amazonポイントを持っている場合、
自動的にAmazonポイントが消費されてしまいます。

 

例えば、いまAmazonポイントを1,000ポイント持っているとして
1,500円のKindle本を購入するとします。

この場合、「1-Clickで今すぐ買う」を押すと、
勝手にAmazonポイントが1,000ポイント分消費され、
差額の500円分のみクレジットカードへ請求されます。

通常の紙の書籍や日用品などを購入する場合は
カートに入れて決済方法や配送先を選ぶ段階で
Amazonポイントの使用するかどうか、何ポイント使用するかを選択できます。

しかし、現状のAmazonのシステムでは
Kindle本の購入時にはポイントを優先して使用する形になっています。

このため、いま持っているAmazonポイントを消費したくない場合は
Kindle本を買うことができないわけです。

 

そして、ここからがさらに重要なのですが、
もし、今回の50%還元キャンペーンでがっつりポイントを貯めたい場合は
買いたい本を一気に短時間で(できれば数十秒以内にすべて)購入する必要があります。

※ポイントを貯めることに興味がない場合は普通に買えば問題ありません。

例えば、5冊の本を買いたいのであれば、
ブラウザの別タブで5冊それぞれのページを開いておき、
一気にワンクリック購入を行っていくということです。

なぜ、これを行う必要があるのかというと、
Kindle本の購入の場合、Amazonポイントの付与タイミングが
ほぼ即時反映のような形になっているためです。

Amazonで紙の書籍や日用品を購入する場合、
決済完了からAmazonポイントの付与までには1~3日くらい時間がかかります。

ですが、Kindle本については
ワンクリック購入後、数分でAmazonポイントが確定します。

このため、5冊のKindle本(A,B,C,D,E)を購入したい場合に
ゆっくりと買っていると

Aを購入 → Aの50%分が還元 → Aで得たポイントを使ってBを購入
→ Bの50%分が還元 → Bで得たポイントを使ってCを購入 → ・・・

といった形になってしまい、ポイントは貯まりません。

 

もちろん、実際にはポイントが付与されていて
次の本を購入するときにポイントをすぐに消費しているだけなので
別に損をしているわけではないのですが、
5冊買い終わった時にはAmazonポイントはほとんど消費済み
といった状況になります。

ですので、今回の50%還元キャンペーンでポイントを貯めておき
Kindle本ではない別の物を買おうと思っている場合には
欲しい本をすべて別ブラウザで開いておき、一気に買っていくことをお勧めします。

 

ちなみに、私の場合はAmazonポイントも含めて
基本的に何らかのサービスで貯まるポイントについては

「有意義な買い物をするのではなく、普段は買わない無駄なモノを買う!」

という訳の分からない使い方をしたいので
今回のAmazonポイントもがっつり貯めています(笑)

ということで、
ビジネス書や自己啓発書をお得に購入したい方にとっても、
普通に有意義なポイントの使い方をしたい方にとっても、
Amazonでポイントを貯めて書籍ではない他のモノを購入したい方にとっても、
今回の50%還元キャンペーンはかなりお得なのでお勧めです!

【50%ポイント還元】東洋経済新報社 Kindle本セール(11/26まで)

なお、おそらく、貴方は
東洋経済新報社のビジネス書や自己啓発書を読もうと思うような方なので、
ビジネスに対する意識やアンテナが高い方なのではないかと思います。

そういう方はサラリーマンとして会社に雇われてビジネスを行うだけでなく、
自分自身で副業ビジネスを行っても稼げる可能性が高いです。

もし、貴方が
「会社の給料以外からもお金が欲しい!」
「いつかは独立して自分の力だけで人生を切り開いてみたい!」
と考えているのであれば、下記の無料メール講座もお勧めです。

会社の給料以外から毎月30万円以上の収入を得続ける方法とは?






  • 2017 11.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る