ディズニーシーで見た子供が使ってた成功法則

この記事は2分で読めます

 

ふと思い出したんですが、

以前、ディズニーシーに行ったときに、

すごくワガママな感じの子供を見たんですよ。

 

ご存じの方もいるかもしれませんが、

ここ数年、ダッフィーっていう

クマのぬいぐるみのディズニーキャラが人気なんですよね。

 

で、私が見かけたその子供は、

お母さんに、「ダッフィー欲しいの?」

って聞かれて、こう答えてたんです。

 

「欲しいんじゃなくて、買うの!!」

って。

 

で、これだけ聞くと、

なんてワガママな子供なんだーと思うわけですが。

 

それと同時に、

「この子は大物になるんじゃないか」

と思ったんですね。

 

よくよく冷静に考えると、

「欲しんじゃなくて、買うの!!」

って凄い言葉じゃないですか。

 

欲望とか願望じゃねーんだ、

俺は、やるんだよ!達成するんだよ!的な。

 

それこそ、だいぶ規模は違えど、

サッカーの本田圭佑選手レベルの宣言っぷりです。

 

でも、大人になるにつれて、

こういったある種のワガママって失っていきますよね。

 

「アレは我慢しろ」

「いや、それは無理だから」

的な周りの発言に影響されて、

挑戦すること自体を止めてしまう、みたいな。

 

でも、そういうのって、

ほんとカッコ悪いですし、ほんとイケてないです。

 

たぶん、この記事を読んでいるあなたの場合、

「挑戦することがカッコいい」

という価値観を持っていると思うんですね。

 

でも、世の中の多くの人って、

「給料があがったらいいなー」とか、

「自分でビジネスでもしようかなー」と思っても、

実際に行動に起こさないじゃないですか。

 

というか、それらについて、

調べようともしないじゃないですか。

 

いや、さっきお話しした

ダッフィーが欲しい子供みたいに、

もっとワガママになればいいと思うんですね。

 

別に、誰かに迷惑をかけるわけでもなく、

愚直にビジネスに取り組むのであれば、

それって純粋に素晴らしい事じゃないですか。

 

ってことで、

もし、あなたが何らかの副業ビジネスを行おうと考えているのなら、

まずは、やってみたらいいと思います。

 

上手くいかなければ止めればいいだけなのに、

初めからやろうとすら思わない人が多いですからね。

 

とはいえ、何から始めればいいのか分からない場合は、

まずは、私の無料メール講座で勉強してみてください。

YouTubeで稼ぐためのプレゼント付き無料メール講座

 






  • 2015 04.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る