キャパの広げ方

 

人はそれぞれ、キャパシティーを持っていますが、

これって非常に曖昧なものだったりします。

 

なんというか、

100って決めたら、100が上限だし、

120って決めたら、120が上限になる

みたいなイメージです。

 

これって、新卒とかで初めて社会人になったときに

誰もが体験していると思うんですね。

 

最初って、もう何が何だかわからないじゃないですか。

 

それでも、ある意味、やらされているうちに

勝手にキャパは広がっていくわけです。

 

そんな感じで、普通の人は自分でキャパを広げるのではなく、

誰かに無理やり広げてもらうというのがセオリーだったりしますね。

 

で、これは我々のように

個人ビジネスをやっている人間も同様です。

 

要は、誰かにキャパを広げてもらったほうが

広がりやすいということです。

 

我々の場合、その誰かというのは、

指導者であったり、お客さんであったり、人それぞれです。

 

基本的に人間は弱い生き物なので、

自分の環境でうまく活用できる資源を活用し、

キャパを広げるのがオススメです。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

個人でできるビジネスに関するより詳しい情報は、

ぜひ、メルマガをご覧になってください。

メルマガ登録はコチラ。