キャパの広げ方

この記事は1分で読めます

 

人はそれぞれ、キャパシティーを持っていますが、

これって非常に曖昧なものだったりします。

 

なんというか、

100って決めたら、100が上限だし、

120って決めたら、120が上限になる

みたいなイメージです。

 

これって、新卒とかで初めて社会人になったときに

誰もが体験していると思うんですね。

 

最初って、もう何が何だかわからないじゃないですか。

 

それでも、ある意味、やらされているうちに

勝手にキャパは広がっていくわけです。

 

そんな感じで、普通の人は自分でキャパを広げるのではなく、

誰かに無理やり広げてもらうというのがセオリーだったりしますね。

 

で、これは我々のように

個人ビジネスをやっている人間も同様です。

 

要は、誰かにキャパを広げてもらったほうが

広がりやすいということです。

 

我々の場合、その誰かというのは、

指導者であったり、お客さんであったり、人それぞれです。

 

基本的に人間は弱い生き物なので、

自分の環境でうまく活用できる資源を活用し、

キャパを広げるのがオススメです。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

個人でできるビジネスに関するより詳しい情報は、

ぜひ、メルマガをご覧になってください。

メルマガ登録はコチラ。

 






  • 2014 10.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る