継続は力なり!のデメリット

この記事は1分で読めます

 

人間は習慣の生き物なので、今やっていることを継続しがちです。

 

もちろん、その能力自体はとても素晴らしいことですし、

「結果を出すまで諦めない!」という姿勢は必要だと思います。

 

ただ、物凄く非効率なことであったり、

中長期的に稼げないことに時間を投じ続けるのは、

やっぱり、ナンセンスだとも思います。

 

まぁこの部分に関しては、私自身の戒めも込めてなのですが、

いま、目の前にあることに一生懸命になればなるほど、

それを「止める」という選択は、しにくくなるものです。

 

でも、ある程度、実践をして、

どうも思うような結果が出ないな、という場合は、

それに固執し過ぎるのも良くないわけです。

 

もちろん、結果が出るまでの間は、

じっと我慢して努力する必要がありますが、

いつまで経っても「継続は力なり」を愚直に信じすぎるのも

よろしくないということです。

 

ある一定のラインを超えた時点で、

少し冷静に物事を判断して、

「そのまま続けるのか」それとも、「撤退するのか」

という選択をするべきです。

 

これは別にビジネス単位でなくても、

YouTubeで言えば、チャンネル単位で

物販ビジネスで言えば、商品単位で

といった感じで、見極める必要があります。

 

まぁYouTubeに関していえば、

仮に、思うように育たなかったチャンネルがあっても、

効率的に再利用する方法もあったりします。

 

だから、

もちろん、うまく行く前提で実践しつつ、

仮に、思うほどうまく行かなかったときの

再利用方法も考えておくと、

すべての努力が無駄にならないはずです。

 

とにかく、

「継続は力なり!」は超重要な教えですが、

ずーっとそれだけを守り続けることにも

デメリットはあるということです。

 






  • 2015 02.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 01.02

    コリコリ

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る