耳障りのいい事だけを学んで、ビジネスでお金を稼ぐのは不可能

この記事は2分で読めます

 

街中で「おい!そこのデブ」と声をかけられて振り返るのは、

実際に太っているかたです。

 

これと同様に、

「○○な人は本当にアホです」とかって言われて過剰に反応するのは

「○○な人」だけです。

 

要は、図星だから、自分に当てはまるから

怒ったり、気分を害するわけで、

自分に全然関係ない事であれば何も気にはなりません。

 

例えば、

「ビジネスで結果を出しているかたは必ず、お金を支払って色々な知識、情報を学んでいます。

この事実を踏まえると、これから頑張ろうってかたが

1円もお金を使わずに、学びも得ずに、お金を稼げるわけがないです。」

とかって話をした時に

上記を聞いて気分を害するのは、自己投資意識の低い人だけです。

 

しっかりと自身の学びのために、お金を投じて、

時間短縮をしている方々は、

「うんうん、その通り」って思うくらいのものです。

 

自身のダメな部分、改善すべき部分を指摘されると、

一時的に自尊心が傷つくので、

自分を守ろう、という防衛反応が働きます。

 

しかし、成功する方、結果を出す方は

自身の間違いや改善点を指摘された際に、

自身を守ろうとするのではなく、改善しようと考えます。

 

だから、常に改善を行い、どんどん成長していけます。

 

人って、大人になればなるほど、

叱られたり、間違いを指摘される機会は少なくなります。

 

おそらく、貴方がお勤めの会社にも

年齢だけ無駄に高いので、誰からも間違いを指摘されない

痛い上司とかいると思います。

 

そういう人間には、絶対になりたくないでしょう。

 

ただ、他人からの指摘や指導に対し、

傷つかないことばかりを考えていると、

一直線で、そういう痛いオッサンになっていきます。

 

本、教材、メルマガ、コンサルなど何かを学ぶ際には、

自分にとって耳障りのいい事だけを学ぶのでは意味がないですし、

たいした成長もないです。

 

ときにはグサッと傷つき、耳を塞ぎたくなるような内容にこそ

貴方にとってのブレイクポイントが存在します。

 

ということで、

上記の話を聞いて、

「なるほど!」と思える方が

どんどん成長をして自身の得たいものを得ていきます。

 

一方で、

「耳が痛いよー、ママ助けてー」って感じで逃げていく

精神的に幼い人は一生、得たいものが手に入らない

しょぼい人生に甘んじます。

 

耳が痛い話でも恐れずに、自分自身の中に取り入れ、

ビジネスでお金を稼いでいきたい!という優秀な方には

下記の無料メール講座がお勧めです。

個人ビジネスで毎月30万円以上を安定して稼ぐ方法とは?

 






  • 2016 07.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 01.02

    コリコリ

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る