STAP細胞で話題になった小保方晴子さんの「あの日」

この記事は1分で読めます

 

本日1月28日は、STAP細胞で話題になった小保方晴子さんが

「あの日」という手記を発売する日です。

 

世間では色々と言われていますが、

私自身は、あの方に対して特に興味を持っていないので、

読む予定はないですし、批判をするつもりもないです。

 

ただ、色々と騒動があって、

そのまま世間から姿を消したくなるはずなのに、

手記を発売するのって凄いな、と思います。

 

内情は分かりませんが、ネガティブな状態であっても、

それをコンテンツ化して世間に出そうというのは

コンテンツ制作者としては貪欲だと思います。

 

そういう貪欲さについてはアリだと思います。

 

というか、

最近だとベッキーさんもそうでしたが、

何か問題が起きたときって

Amazonレビューが大荒れします。

 

あれをやってる人たちって、ほんと暇人だなーと思います。

 

何らかの直接的な被害があったのならば、

話は別かもしれませんが、

99.9%の人たちは何の関係もないはずです。

 

そんなところで他人の批判をしてても

1円の得にもならないのに・・・という感じです。

 

別に、常にお金になること、

利益に直結することだけをやらないにしても、

自分の性格が悪くなることに一生懸命になる必要はないかな、

って思います。

 

貴方もご理解されている通り、

ビジネスにおいてお金を得たいのであれば、

人としてまっとうな人間であることが重要です。

 

それにおいて、上記のような行為は、

実は、自分自身のビジネス力を引き下げる行為なのです。

 

ビジネスについて、より深く学びたい場合は、

下記のメール講座がお勧めです。

ビジネスの正しい考え方から具体的な稼ぎ方まで学べる無料メール講座

 






  • 2016 01.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る