人から低評価・ネガティブフィードバックを受けたときの対処法

この記事は2分で読めます

 

私の最近の課題は、集客力強化だと思っているので、

いろいろなところで集客を実践しています。

 

そんな中、最近は、ある媒体を非常に面白い形で活用しています。

 

集客にも使っていますが、

コピペするだけで稼げたりもします。

 

まぁまだ金額は少ないですし、研究途中ではあるんですが、

なかなか面白い感じになっています。

 

で、その中で実験的な試みをしていたら、

ある人から、低評価・ネガティブフィードバックをもらいました。

 

当然、詐欺的なことをやっているわけでもないですし、

その人から1円もお金をもらったわけでもないに、

ネガティブフィードバックです。

 

まぁクレーマー気質の人なんでしょうね。

 

 

で、それ自体はどうでもいいんですが、

世の中の多くの方って、ネガティブな評価が下されると、

それに、ヒヨってしまうことが多いです。

 

ヤフオクとかAmazonとか、YouTubeとか、なんでもそうですが、

低評価って、そんなにいい気持ちはしないですよね。

 

そういった低評価をもらうと、

「俺のやってることって・・・」

といった感じで、ためらってしまうんですね。

 

でも、そんなときこそ、冷静に考えてみてください。

 

そのネガティブな評価の裏には、

声を出さないポジティブな評価が、その何十倍もあるということを。

 

要は、人って、

コメントを書き込んだり、評価したりするのって、

ネガティブな時のほうが多いんですよね。

 

「お、これいいじゃん!」という感情より、

「気に入らねー」って感情のほうが

大きくなりやすいということです。

 

まぁこの辺は感覚的にご理解頂けると思います。

 

 

つまり、あなたに対して、ネガティブなフィードバックがあっても、

まったく気にすることなんてないですよ!

ということです。

 

事実、今回の私の場合も、

多くの方から「ありがとうございます!」という感謝の気持ちをもらっている中で、

今回、初めて、ある人から低評価をもらったというだけです。

 

ですので、今後も気にせずに、

その媒体を攻略していきたいと思います。

 






  • 2014 10.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る