読者に刺さるメルマガを書く秘訣

この記事は1分で読めます

 

セールスメールのテンプレートや心理誘導のテンプレートってありますよね?

 

決して、それらを否定するわけではないですし、

私もそういった教材で勉強したことはあります。

 

でも、メルマガを書くときに重要なのって、

結局は気持ちなんじゃないかなーと思ったのです。

 

 

もちろん、私もセールスを行う際に

テクニック的な部分やテンプレート的なものを意識することはあります。

 

でも、自分が思っていることを本気で語れば、

その思いって伝わることが多いでんすよね。

 

映画でも、音楽でも、何でもそうだと思うんですが、

魂がこもったコンテンツってそれだけで何かが違うんですよね。

 

まさに本気度が伝わってくるって感じで。

 

で、そういった本気度を伝える方法ってさまざまあると思うんですが、

一番はやっぱり自分の精神状態ですね。

 

ノリノリな気分で書いたメールは、やっぱり、ノリノリですし、

テンション低く書いたメールはやっぱり、テンションが低いです。

 

 

メルマガの秘訣って、テクニックとか、ノウハウよりも、

「どれだけ自分の気持ちをこめられるか?」

ってことが重要ですし、多くの方が納得感があるはずです。

 

そんなことを思った日曜日でした。

 






  • 2014 09.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る