海がない県にある寿司屋は信用してません・・・

この記事は2分で読めます

 

完全に物凄い偏見ですが、

私は「海がない県にある寿司屋」を信用していません。

 

繰り返しになりますが、完全に偏見です。

 

いや、なんとなく、新鮮さが少なそうじゃないですか。

だって、海がないんだから。

 

で、そんな海なし県の栃木に実家がある私は、

つい先日、栃木県にあるお寿司屋さんに行きました。

 

まぁ結論から言うと、めちゃめちゃ美味しかったです。

 

とまぁ海なし県の寿司屋を信用していなかったのは、

半分本気で、半分冗談みたいな感じですが、

でも、これってなんとなくイメージはご理解頂けると思います。

 

例えば、海がない県の寿司屋に

美味しそうな海鮮丼Aが1300円であったとします。

 

一方で、新鮮な魚介が取れそうな海の近くにある寿司屋に

美味しそうな海鮮丼Bが2300円であったとします。

 

この場合、90%以上の方が、

Bの海鮮丼のほうが美味しそうだと思うはずです。

 

実際は、どちらも同じ海鮮丼だったとしても、です。

 

なぜかと言うと、

人は勝手に行間を埋めたり、

周辺情報から物事を判断する傾向があるからです。

 

海鮮丼Aに関しては、

海がない&1300円なので、

「まぁそれくらいかな?」って感じになると思います。

 

でも、海鮮丼Bに関しては、

海の近く&2300円なので、

「おー!これは新鮮に違いない!」って感じになるはずです。

 

たったこれだけの違いで、原価が同じなのであれば、

1000円の利益が上乗せされます。

 

で、上記はあくまでも一例であって

こういった仕掛けとか演出って世の中に、たくさん存在します。

 

そして、そういった演出をうまく盛り込んでいるビジネスは

美味しく利益を得ています。

 

要は、元となる商品・サービスが

高品質であることは前提ですが、

それ相応の演出があれば、

高い価格でも勝負できるということです。

 






  • 2015 07.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る