電柱に貼ってある不動産のチラシから考える正しい集客法

この記事は1分で読めます

道を歩いていると、よく交通標識の棒の部分に、
「駅チカ!徒歩3分!3000万円!」
のような不動産販売のチラシが張っていたりすると思うんですね。

あとは、電柱とかにも。

で、私はまったく不動産の知識がないんですが、
あれがどんなにお得な取引であっても、絶対に問い合わせをしないと思います。

 

だって、正直言って怪しくないですか?

折込チラシとかならまだしも、
そこら辺にテキトーにチラシを貼りまくっている不動産業者とか
絶対に怪しいと思います。

まぁ感覚は人それぞれですが、
ああいったばら撒き系のチラシを見て、
「うぉー、超お得な物件じゃん!」
ってテンションが上がる人って、かなり少ないと思うんですね。

最近、こういったチラシを見て
相手との初回接触はできる限り、
怪しさを払しょくすべきだと強く感じました。

 

集客とか、まさにそうですよね。

ゴテゴテしていて毒々しいメルマガ登録ページでは
やはり、怪しくて登録する気は起きないでしょう。

仮に、登録を行ってくれた場合でも、
その後の情報発信において不信感を抱かれたままということも多いはずです。

ということなので、
集客の入り口に関しては、
「いかに不信感を抱かれないか?」
というが結構重要だったりします。

ビジネスにおける集客だけでなく、
普段の人間関係なんかもそうですよね。

なんだかんだで、結局は第一印象がいい人が得をするわけですし。

日常生活においても、ビジネスにおいても、
第一印象というのは大切です。






  • 2014 10.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る