切り捨てることの重要性

この記事は2分で読めます

 

人間は一貫性の生き物だと言われています。

一つの物事を始めたら、ずーっとそれをやり続けるということですね。

 

これは継続して物事を頑張るという点では、非常にいい性質です。

 

しかし、悪い習慣に関しても、

この一貫性の法則が働いてしまうのが、難しいところでもありますね。

 

例えば、タバコとかは顕著ですよね。

 

ほとんどの人はタバコを止めたいと思いながら、毎日、吸っています。

 

 

で、これはビジネスにおいても同じことが言えます。

 

例えば、ブログアフィリなどをやっている場合、

一生懸命、ワードプレスの設定をしたり、

毎日、記事を更新したら、それを継続したくなるじゃないですか?

 

もちろん、成果が出るまでにある程度の期間は絶対に必要なので、

すぐに諦めるのはよろしくありません。

 

しかし、半年も1年もブログ更新を続けて、

まったく成果が出ないのであれば、

それはそもそもの方向性が間違っている可能性が高いわけです。

 

ですが、続ければ続けるほど、

それを切り捨てるのがもったいなく思えるんですね。

 

でも、それを切り捨てて、

まったく違うジャンルでブログをやれば、

もしかしたら1ヶ月で成果が出始めるかもしれません。

 

つまり、基本的に継続は大切ですが、

ときには自分自身の取り組みを振り返って、

利益の出ないことを切り捨てるのも重要だということです。

 

例えそれが一生懸命、何ヶ月も継続していることであっても、です。

 

感情的には難しいでしょうが、そこは冷静に見極めていくべきですね。

 

 

今日、私も1ヶ月くらい継続していたことを

一旦、切り捨てることにしました。

 

具体的にはYouTubeのチャンネルなんですけどね。

 

ある程度の動画をアップして、

そのジャンルで再生回数が伸びてこなさそうなら、

そのチャンネルは更新を止めてしまい、別ジャンルを攻めていくべきですね。

 

正直、私もちょっと迷ったのですが、

先が見えそうな他のジャンルがあるのならば、

そっちに切り替えたほうがいいと判断しました。

 

あなたも定期的にご自身のビジネスを見直して、

切り捨てるべきものを考えることをお勧めします。

 






  • 2014 09.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る