自己投資を行うときは、自分の時間価値を考えよう

この記事は2分で読めます

 

ビジネスで成果を上げていくためには自己投資が不可欠です。

 

ただ、これを多くの人が頭では理解していたとしても、

実際の行動として、自分自身の成長に役立つものに、

どんどん自己投資を行っている優秀な方はあまり多くありません。

 

逆にいうと、自分自身への自己投資をしっかりと行うことができれば、

世間一般の人よりも、大きく抜きんでることができるというわけです。

 

 

例えば、情報教材などに自己投資しようか迷っている方は、

「買ったほうがいいのか、買わないほうがいいのか」で

それこそ、販売終了間際まで迷っている方が多いです。

 

ですが、はっきり言ってしまえば、

迷ってしまったのであれば買ってしまった方が早いです。

 

もちろん、30万円とか、100万円の高額商品であったり、

自分自身の家計が傾くくらいの自己投資であるのならば、悩むべきですが、

たかだか1万円や数千円くらいならば買ってしまった方が早いです。

 

何でもそうですが、

例えば、5千円の商品・サービスがあったとして、

それに投資するか、見送るかを1週間悩んでいたとしたら、

それって、本当に時間の無駄でしかないですよね?

 

1週間も悩んでいるのならば、5千円くらい出してしまった方がいいです。

 

だって、あなたの時給はいくらですか?という話なのです。

 

5千円の投資に対して、5時間も10時間も悩んでいて、

その時間を無駄にしてしまっているのならば、

さっさと買ってしまって、判断を行った方が早いです。

 

仮に全然使えない物だったとしても、

5千円のことは諦めて、悩まずに省略できた時間で、

新たに5千円以上を生み出せばいいだけだからです。

 

お金持ちの方というのは、こういった発想を持っています。

 

お金よりも、時間のほうに価値を見出すんですね。

 

 

仮に、アルバイトであっても1時間に1000円くらいは生み出せます。

1時間に1000円を生み出せる人が、

10時間悩んでいて時間を無駄にしてしまっていたら、

それは1万円の機会損失になるということです。

 

であれば、10分で5000円を投資することを決めてしまった方がいいですよね?

 

もし、その5000円が無駄になってしまったとしても、

余った9時間50分で、9000円以上は生み出すことができるわけですから。

 

そんな形で、自分自身の時給や、時間当たりの価値を考えれば、

自己投資を行う際に、

金額に対して迷うべきか?迷わずに投資すべきか?が明らかになります。

 

まぁ誰も、そこまで正確には計算をしていないと思いますが、

世の中のほとんどの人にとっては、

1万円以下のもので、かつ、自分の成長に役立ちそうなものであれば、

迷わずに買ってしまった方が早いと考えています。

 

私は、自己投資に関して、そんなこと考えながら決断をしています。

 






  • 2014 08.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る