人間は誰もが情報弱者

この記事は2分で読めます

 

「情報弱者」という言葉には、侮蔑的な意味合いがありますが、

誰しも情弱な分野はあるはずです。

 

例えば、私の場合、釣りとか、スノボーとか、プログラミングとかっていう分野は

1ミリも分からないわけです。

 

一方で、YouTubeとかネット広告とか、

リストマーケティングについては、普通の人よりは詳しいわけです。

 

で、なんで急にこんな話かと言うと、

昨日の夜、物販ビジネスをやっている方とご飯を食べに行ったからです。

 

そのとき、

「最近どんなことをやってるの?」

みたいな話になった時に、

私は物販の知識はあまりないので、

その方の話が新鮮だったんですよね。

 

一方で、その方にとっては、

YouTubeの話とかは、かなり新鮮だったみたいです。

 

要は、お互いの分野に対しては、お互い情弱だったってことです。

 

ということで、

当たり前と言えば、当たり前ですが、

あなたが行っているビジネスに関して

何の知識も持っていない方は、世の中にごまんといるわけです。

 

だから、特定の分野でビジネスを頑張っていれば、

情報発信ビジネスに限らず、コンサルであったり、

アドバイザー的な仕事だったり

何らかのビジネスチャンスが生まれる可能性は十分にあります。

 

というわけで、引き続き、自信を持って

ご自身のビジネスを頑張っていきましょう!

 

とはいえ、まったく何のビジネスもやっていない・・・

という方もいらっしゃると思います。

 

その場合は、まずはビジネス初心者の方であっても結果を出しやすい

YouTubeから個人ビジネスを始めていくことをお勧めします。

 

YouTubeは今かなり注目されているメディアなので、

ここでビジネスを行っておくことで、

その後のビジネスに関してもかなり優位に進めていくことができます。

YouTubeでお金を稼ぐためのプレゼント付き無料メール講座はコチラから

 






  • 2015 07.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る