モデリングは、稼げない人生への特急列車

この記事は2分で読めます

 

あなたのように、

正しい学び方を知っている方は大丈夫なのですが、

世の中の多くの人は、間違った学び方をしています。

 

その間違った学びが、顕著に表れるのが、

モデリングだと思います。

 

よく、

「うまく行っている方のやり方を真似よう」

とかって言われるじゃないですか。

 

これ、正しくできている方はまったく問題ないのですが、

間違って真似をしている人は、

稼げない方向への特急列車に乗っているようなものです。

 

 

モデリングで重要なのは、

「うまく行っている方のキモの部分を学ぶ」

ということです。

 

要は、

そのやり方が、うまく行っている理由を

正しく分析し、正しく真似しましょう!

ということです。

 

でも、残念ながら大抵うまく行っている方が

やっている事の本質の部分って、

外から見るだけではわからないモノです。

 

だから、それを解決するために、

教材やコンサルが存在するわけですし、

外から見るだけで、

誰でも同じ結果が得られるのならば、

今頃、誰もがお金持ちです。

 

 

あと、もっと残念なケースになると、

そもそもうまく行っていない人の真似をして、

どんなに上手く真似していても、

どんどん悪い方向に行く場合もあります。

 

これは本当に悲惨ですね。

 

 

で、なんで急にこんな話をしたかというと、

最近はYouTubeという媒体に注目が集まっていて、

色々な人がいるなーと思ったからです。

 

でも、ほとんどの人が、なんのノウハウも持たずに、

テキトーに動画をアップしているだけなので、

結果が出ずに、あきらめているようです。

 

例えば、世間の注目が集まっている

短期トレンドの話題で一気にアクセスを集めて、

リストを取ろうとしている人がいますが、

あれは、典型的なダメパターンですね。

 

それって、単なる釣り動画ですよ、

ということなのです。

 

 

だって、普通に考えてください。

 

 

釣り動画を見せられて、

「ムカつくぜ!このアップ主!」と思っているユーザーが、

いきなり、メールアドレスを登録すると思いますか?

 

でも、YouTube上でこういう人は、本当に多いんです。

 

とにかく、アクセスを集めるために、

釣り動画的なことをやる、と。

 

まぁ百歩譲って、その戦略がありだとしても、

集めたアクセスの料理法が全然わかっていないわけです。

 

こういう人は、

YouTubeアドセンスの稼ぎ方が何たるか、

YouTubeでの集客法が何たるか、

これらを知識として持っていないので、

こういった非効率な事をやっています。

 

まさに、ダメなモデリングというやつですね。

 

ああいった人も、せめて、

YouTubeアドセンスでの稼ぎ方を知っていたら、

あんなミスは犯さないはずでしょう。

 

まぁ結局なにが言いたいのかというと、

稼ぎたいのなら、正しい方法を学びましょう!

ということです。

 

あなたにとっては当たり前のことだと思いますが、

非常に重要な事なので、改めてお伝えしておきました。

 

ちなみに、YouTubeでの正しい稼ぎ方については、

メールマガジンのほうで詳しく解説しています。

プレゼント付き無料メールマガジン

 






  • 2015 03.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る