メルマガ開封ギミックのススメ

この記事は2分で読めます

メールマガジンを開封してもらうために、

メルマガ開封ギミックを使うと効果的だというのは有名な話です。

 

開封ギミックというのは、

送信メールのタイトルに気になる表現などを使い、

思わず開きたくなってしまうような仕掛けです。

 

まぁ毎回毎回やりすぎるとウザいですが、

セールスメールの途中などにエッセンスとして加える分には効果的です。

 

有名な開封ギミックだと、メルマガ配信システムの名前挿入機能を使って、

タイトルに「○○さん、~です!」みたいなのがありますね。

 

事実、タイトルに名前を入れると

開封率が上がるという話は聞いたことがあります。

 

それを真に受けて、毎回、タイトルに名前を挿入している人もいますが、

それはあまり効果的ではないと思いますね。

 

だって、毎回のメールに名前が挿入されていたら、

ギミックじゃなくて“通常”になりますからね。

 

いつものメールとは違う感じを仕込んで開封させるわけですから、

名前挿入機能の使い過ぎは無意味ですし、やめたほうがいいでしょう。

 

実際、私は、ここぞ!というときに名前挿入機能を使うので、

普段はタイトルに名前を挿入することはありません。

 

ただ、単に「○○さん、タイトル」ではないですよ。

そんなつまらない使い方はしません。

 

まぁこの辺の「ここぞ!」と言う時に、どう使えばいいのか?に関しては、

ブログで説明をするよりも、実際に私のメルマガ読んで頂いた方が、

わかりやすいかと思います。

 

 

で、だいぶ前段が長くなりましたが、

昨日、開封ギミックを使ったメールを送ってみたんですね。

 

そうしたら、クリック率が40%以上、出ました。

 

これはなかなか面白い結果だなーと思い、

やっぱり、たまには開封ギミックを使ってメリハリをつけたほうが

メルマガの反応率を高く保つことができるなーと思ったのです。

 

もし、あなたが毎日、同じようなつまらないタイトルでメールを送っているのならば、

たまには開封ギミックを使ってみるといいですよ。

 

メルマガにメリハリがついて、読者さんも

「この人のメルマガは何かあるぞ」って感じで読んでくれるようになります。

 

ただ、やり過ぎには注意ですね。

 






  • 2014 08.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る