Apple Music を使ってみようと思って挫折した話

この記事は2分で読めます

 

今日から、アップルの定額音楽配信サービスである

Apple Musicが始まりましたね。

 

で、iPadのiOSをアップデートして使ってみようかなー

と思ったわけなんですが、

途中で面倒くさくなってやめてしまいました。

 

iOSのアップデート後に、Apple Musicにアクセスしたものの

なぜか画面が切り替わらなかったので、断念した感じです。

 

まぁ私がそこまで、

「Apple Musicを使ってみたい!」

って情熱がないのが、一番の原因なわけですが。

 

ただ、これで思ったんですが、

やっぱり、何事においてもシンプルに、

そして、わかりやすくってのは重要だな、と思いました。

 

どんなサービスであっても、

そのサービスに対して熱狂的な情熱を持っている人もいれば、

ちょっと試してみようかなーってくらいの

軽い気持ちの人もいるわけです。

 

で、熱い情熱を持っている人なら、

申し込みプロセスが面倒だったり、複雑であっても、

最後までたどり着いてくれるだろうというのは、

売り手側の思い込みだったりします。

 

そもそも、いまの世の中って、

商品・サービスが溢れているわけなので、

「結構欲しいなー」というものであっても、

代替品がすぐに見つかる状態です。

 

もちろん、あなたしか取り扱っていない

知識や情報などのコンテンツはそれだけで差別化できるわけですが。

 

ただ、それであっても申し込みプロセスや購入プロセスは、

簡単で、わかりやすほうがいいに決まっています。

 

というわけで、

改めて何事もシンプルに、わかりやすくを心掛けようと思いました。

 

とりあえず、Apple Musicはなんだか面白そうなので、

時間があるときに、登録してみようと思います。

 

まぁこういうった新しい商品・サービスに関しては、

積極的に使ってみると、ビジネスのヒントにもなりますしね。

 

直接的な利益に、とまではいかなかったとしても、

新しい刺激自体は、

あなたのビジネス脳にいい影響があるはずです。

 

あなたがより一層、ビジネスにおける新しい刺激を受けたい場合は、

私の無料メール講座を読んでみてください。

プレゼント付き無料メール講座はコチラから

 






  • 2015 07.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 09.20

    EX商法

  2. 2015 08.14

    100円詐欺師

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る