Apple信者必見!スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で行った「伝説のスピーチ」

 

最近、外出時に使うために

マックブックエアーが欲しいなーと思っています。

 

でも、私はPCに関しては

Windowsしか使ったことがないので、

ブートキャンプでWindowsを使おうかなーと。

 

ただ、それって邪道じゃないかなーとか

いろいろと考えています。

 

Apple信者の方に言わせると、

「ハードだけじゃなく、OSまで使ってこそのマックだろ!」

って感じなのかとも思っています。

 

この辺ってどうなんですかね?

 

 

そんなことを考えていたら、以前、YouTubeで見た

「スティーブ・ジョブズのスピーチ」

という動画を思い出しました。

 

で、久しぶりに見てみたら、

やっぱり、この動画いいんですよね。

 

特に、最初の5分くらいの話がかなり印象に残ります。

「点と点が線になる」話です。

 

当時、これを聞いたときは、点しか見えていなかったので、

正直、あまり実感がわきませんでした。

 

でも、久しぶりに動画を見て考えたら、

見事なまでに点と点が繋がって、立派な線になってる!

と思ったんですね。

 

いやー、不思議なものです。

 

 

要は、あなたがいま頑張っていることは

決して無駄にはならないということです。

 

・ちょっとモチベーションが下がったぞー

・なんだかやる気が出ないなー

・今やってることってあってるのかな?

みたいなときに改めて気合を入れ直すのには、

ピッタリの動画だと思います。

 

Apple信者の方にとっても、Apple信者ではない方にとっても

ビビッとくるスピーチです。