外注マッチングサイトでクオリティー高く、安い単価で仕事をしてくれる人材とは?

この記事は1分で読めます

 

事業の外注化を行う際には、
主婦の方に業務をお願いをするのがお勧めです。

私は、余程の専門性の高いスキルを要する仕事ではない限り、
積極的に主婦の方を採用しています。

主婦の方は、しっかりと業務を行ってくれて
かつ、報酬単価が安いという傾向があるからです。

 

例えば、翻訳業務とかって、
世の中にも、色々な翻訳サービスがありますが、
うまく外注さんを使うことができれば、
翻訳サービスの5分の1の価格とかで同じ業務をやってもらうことも可能です。

なぜ、そんなことが起きるのか?というと、
もちろん、例外もありますが、
基本的に、主婦の方の場合「ガッツリとお金お稼ぎたい」というよりも、
「家事の合間にお小遣いを得たい」という方が多いからです。

あるいは、
「せっかくのスキルを眠らせておくよりは何か活用できたらいいな」
という気持ちを持っている方も多いです。

どちらかと言うと、
仕事を行うモチベーションがお金というよりも、
社会との接点や承認欲求という場合が多いのです。

このため、発注者側として、
クオリティーが高く、できる限り安い単価で業務を行ってくれる方を
求めているのであれば、主婦の方がお勧めになります。

一方、受注者側にとっても、自身のスキルを活かす場所があり、
それに満足をしてくれます。

 

というわけで、
外注化に対してハードルを感じている方は多いですが、
実際にやってみると、お金をかけずに
時間短縮、労力削減ができるので積極的にやっていくといいです。

その際に、
「どんな人材を採用すればいいんだろうか?」
という感じで悩んでしまう場合は、
とりあえず、主婦の方を採用してみると、
大きく失敗することはないです。

当然、外注化となると、多少はお金がかかってくるものなので、
その点で尻込みしてしまう方も多いのですが、
この方法でビジネスを組み立てていけば外注費用なんて余裕でペイできます!






  • 2016 06.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る